霊的な事・子育て・発達障害等私的小話

軽度発達障害児の進路

2017年12月09日 19:25
軽度障害児の進路、常に悩みますね。我が家も子供の将来に悩む親の一員です。将来的にIQが上がり障害者手帳を返還することになったら障害者年金受給資格も失いますし、全員がグループホームにも入れるわけでもない。我が家の娘は今、手帳を持っていられるギリギリのIQで、今後少しでもIQが上がってしまえば障害者手帳を失う可能性が高くなります。IQが上がるのは喜ばしい事なのに、上がらないで欲しいと願ってしまうのが哀しいです。将来両親が死んだら我が子はどうやって生きていくのか。軽度障害者でも、年収200万円以下が当たり前なのが現実です。不注意優勢型のADHDの娘は、来年中学にあがります。就学支援相談の判定は「普通

生き霊と死霊

2017年09月05日 14:10
霊視の感覚は霊能者それぞれ感じ方が違いますので一概には言えませんが、私の場合は生き霊からは生温い温度のようなものを感じます。死霊は冷たく感じます。また、同じ金縛りでも、死霊の方は「ああ、体の上に乗ってきてしまったなあ」と思ってもしばらくするといつの間にかスヤァ~!と眠ってしまい起きたらもう朝だった、というように「夢だったのかしら」と思うほどなのですが、生き霊は乗ってきたら一晩眠りにつけません。「重いからどいて!!」と追い払って姿は見えなくなっても朝まで寝付けずに過ごしてしまう事が多いですね。何度も来てしまうようなものは生き霊かもしれません。生き霊はしつこいのも特徴ですから。相手が生きている以上

私の父と発達障害の子供

2017年09月01日 11:56
私の実父はお金と女性にだらしなく、女性や父の親兄弟に頼まれればホイホイとお金を簡単に渡してしまい、私や妹の貯金にまで手を出すようなどうしようもない人間でした。その上偏食で野菜は一切食べられず、「野菜なんてヤギが食うものだ」と言って母をよく困らせていました。外食と言えばラーメン一択。母が手料理を工夫して家ではなんとか食べられる物が増えていきましたが、本当は毎日ソーセージパンとラーメンのローテーションで充分だと言っていました。私や妹の運動会では、他の親御さんが自分の子供を一生懸命応援している中、徒競走が始まっても私や妹が走っている最中に校庭に背中を向けてムシャムシャお弁当を食べているような異様な父